瑪瑙異書類従

瑪瑙異書類従
準備中

link

prep room 準備室(一号室)
menou books  メノウブックス(二号室)
瑪瑙文庫(三号室)

2018年5月12日土曜日

逸史と自然災害

しばらくのんびりと家で読書を続けている。
6月からまた船に乗る。
今年も終わる。

今回の収穫はとにかく漢籍の道が開けたこと。
写真が開けたこと。
そして歴史が開けたこと。

それで美しくないもの、醜いもの、悲惨なものに特化して歴史やジャーナリズム文献を探っていくとどうしても脱落している部分があって、埋まらない歴史、失われた部分というのがある。そこが一番面白い部分で、危険で、重要な部分でもある。

つまらないと決めつけて一蹴していた部分を丁寧に見てみると、
そこには脱落した部分や、削ぎ落とされた部分や、奪われた部分があって、
そういった見えない部位がすこしでも感覚として感じられてくるとまた、興味がでてくる。


文粋


通鑑紀事本末

逸史と自然災害について調べている。
時間をどれだけゆっくりと、引き伸ばせるかを考えている。











0 件のコメント:

コメントを投稿